プロジェクト実績

2020年7月(設立)~ 2020年11月時点

信州100年企業ロゴ.png

信州100年企業創出プログラム

地域大学による社会人向け実践型リカレント教育プログラム導入支援

弊社設立メンバー(日本人材機構在籍時)が、信州大学、NPO法人SCOP等と協業し、プログラム開発と地域ネットワーク、首都圏人材事業者ネットワークを構築し、2018年度に中小企業庁「中核人材確保スキーム(実証実験)」採択されプログラムをスタートさせました。

2019年度は、プログラム自走化(補助金等に依存しない)新たな枠組み「信州100年企業創出PRJ」を地域内で立上げ、プログラムを継続しました。この成功により2020年度もコロナ禍の中、今後の成長を望む地域企業、新たなチャレンジを望む中核人材のマッチングも実現し、地域内において持続的なプログラムとして定着しています。

信州100年企業創出プログラム 公式サイト

​*外部リンク

共創型企業ロゴ.JPG

共創型企業・人材展開プログラム

地域大学による社会人向け実践型リカレント教育プログラム導入支援

2019年度、信州100年企業創出プログラムの横展開事業として、弊社メンバーと金沢大学、協同組合全国企業振興センター(アイコック)等と連携し「共創型観光産業展開プログラム(中企庁補助事業)」をスタートさせました。

2020年度は自走化(補助金に依存しない)を目指し、北國銀行を新たなパートナーに迎え「共創型企業・人材展開プログラム」として、コロナ禍の中、地域を牽引する多くの企業と更なるチャンレンジを望む中核人材のマッチングを数多く実現し、事業自走化を実現しました。

また、令和2年10月23日の政府の経済財政諮問会議において、リカレント教育+地域経済活性モデルの事例として本プログラムが紹介されました。

共創型企業・人材展開プログラム 公式サイト

*外部リンク

令和2年第15回経済財政諮問会議

​*外部リンク 参考資料1-2 P7に記載

福島県人材協議会.JPG

ふくしま外部人材活用協議会
研修プログラム

地域経営支援機関向けコンサルティング力強化支援

NPO法人ETIC.が受託した中小企業庁「令和2年度「地域中小企業人材確保支援等事業(中核人材確保支援能力向上事業)」、福島県内で中小企業支援を行っている様々な経営支援機関の人材支援領域におけるノウハウの共有、支援クオリティの平準化、そして、連携強化を目的とする「ふくしま外部活用協議会」に対し、人材採用支援に向けたコンサルティング力強化研修のプログラム開発と運営を支援しています。

「ふくしま外部人材活用協議会」 (プレスリリース)

*外部リンク

ENGINE.JPG

地域基幹産業を再定義・刷新する人材創出プログラム「ENGINE」

​​地域大学による、出口一体型の地方創生人材育成事業支援

令和2年10月に文部科学省「大学による地方創生人材教育プログラム構築事業」にて採択された信州大学、金沢大学、富山大学が連携し展開するプログラム「ENGINE」事業立上げ、および運営支援を行います。

加えて、全国幹事校である信州大学と連携し、地域大学による出口一体型の地方創生人材育成事業に関する様々な取り組み等を全国に啓蒙し、その展開を推進する役割も果たします。

事業採択に関するプレスリリース

​*外部リンク